どんな種類があるの?薄毛治療の方法

一般的によく行われる治療方法は…?

薄毛治療は皮膚科かAGA専門クリニックで受けることができます。専門クリニックの方は保険が適用されない自由診療扱いなので、各医療機関ごとのばらつきが大きい点が特徴です。最新の薄毛治療や効果の高い治療薬を使って発毛を促そうとすると、どうしてもお金がかかってしまいます。各治療法が安すぎないAGA専門クリニックを選びましょう。そのクリニックごとに治療方針は異なりますが、基本的な治療として内服薬と外服薬を組み合わせる方法は共通しています。いくら髪の毛の成長にプラスになることを取り入れても、抜け毛の量が多いままだと十分な成果を上げられません。そこで、内服薬には発毛成分と抜け毛の抑制成分が配合されています。外用薬の成分は市販の育毛剤より強力です。

専門クリニックには皮膚科にない良さがある

皮膚科でも薄毛治療を受けられるにもかかわらず、治療費が全額負担になるAGA専門クリニックに乗り換える人が多いのには、それなりの理由があります。まず専門クリニックだけでしか受けられない、最新の薄毛治療を受けられる点です。有名なものとしては、発毛メソセラピーやHARG療法などがあげられます。発毛メソセラピーは外用薬を直接頭部に塗る方法とは異なり、発毛成分などを加えた薬剤を頭皮に注入する方法です。育毛剤と違って皮膚から流れることがありませんし、発毛成分が従来の治療法よりも効きやすいという点が特徴です。HARG療法は成長因子やアミノ酸を頭部に注入して発毛を促す方法のことで、注射やレーザーが用いられます。

近年、薄毛で悩む女性が増加しています。薄毛の原因は女性ホルモンの乱れなど様々で、どの科に診てもらえばいいのか難しいです。女性の薄毛の病院で、専門的に診てもらうのが一番の治療の近道と言えます。