すぐに毛が生える?薄毛治療で効果を実感するまでの期間

投薬による治療は数か月から半年ぐらいで実感

薄毛は、頭髪が薄くなる症状になります。高齢の男性がなりやすいとされていますが、若い男性でもなるケースがあります。女性よりも男性に多いとされていますが、その原因は男性ホルモンとされています。頭髪の成長サイクルを乱して、成長する前に抜けたり、毛根の働きを弱めたりします。現在はこの原因に対する薬が発明されていて、それを飲む治療法があります。毎日飲み続けると、男性ホルモンの働きに影響して、髪の毛の成長サイクルが元に戻るようになります。飲んですぐに効果があるわけではありませんが、早い人なら1か月程度で効果を実感できるようです。一般的には半年ぐらい飲み続けます。抜け毛が少なくなり、治療前よりも増えたと実感できるようになります。

自毛植毛はすぐに効果が出るわけではない

薄毛を解消する方法としてかつらがあります。人工的な髪の毛を頭皮の上から覆う方法です。かつらを提供するメーカーなどが行うその他のサービスとして人工毛の植毛があります。人工毛を地肌に直接植え付ける方法になり、かつら同様に術後すぐに髪の毛を増やせます。それ以外の植毛として自毛植毛があります。頭皮には抜けやすいところと抜けにくいところがあるので、抜けにくい毛根を抜けやすいところに移植をする方法です。人工植毛のように植毛するとすぐに効果がありそうですが、手術をすると一旦髪の毛は抜け落ちます。毛根が移植した部分に定着してから新たな髪の毛が生えてきてやっと発毛の実感が得られます。そのため生えそろうには数か月から1年ぐらいはかかります。

薄毛を引き起こす要因はストレスや生活習慣など様々ですが、最も大きな薄毛の原因は男性ホルモンが発毛を抑制してしまうことがあげられます。